戦争を思う


e0222147_1032192.jpg



この本は、いきクルサイトで紹介されていた本です。


戦禍の満州から命からがら引き揚げる一家5人の逃避行を8歳の少女の目で書いたものです。


私自身、満州から引き揚げてきました。


引き揚げ当時私は2歳だったのでほとんど何も覚えていませんが、終戦から引き揚げまでの月日は大変だったようです。


母にとっても一番辛い時期の話なので、あまり詳しくは話しませんでした。


この本を読んでいると本当に酷い状態だったと胸が詰まります。


戦後21年に帰国しましたが、そのあとの何も無かった生活も苦しかったことは覚えています。


現在は何不自由なく暮らしていますが、残留孤児のことが新聞などに載る時は、私自身がそうなっていたかも知れないと思うと何時も心が痛みます。


今又、世情が何となく危ない状態になってきているのではないかと思われます。


二度と同じようなことが起こらないように祈るばかりです。


今日も元気に〜☀️
[PR]
Commented by syoumonlife at 2014-08-23 09:32
私の父も引揚者です。
祖母(父の母親)は女手一つで家族を養い、とっても苦労したそうです。
私が子供のころ戦争の悲惨さ、何もない生活等色々と聞かされました。
本当に二度と同じようなことが起こらないように祈るばかりです。
Commented by hiroba-ba at 2014-08-24 16:05
祐さんへ
私自身はほとんど覚えていないけれど、話はいろいろ聞きました。
今の生活からは信じられないですね!
by hiroba-ba | 2014-08-22 11:05 | 暮らしいろいろ | Comments(2)

同じマンションに孫家族二組が引っ越してきて、昔の大家族のような暮らしになりました。孫達のためにパンを焼いたりお料理したりと大忙しの生活です♪ リンクフリーです♪


by ヒロ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31